ハチミツとナッツ類が良い

脚

アミノ酸とカリウムが良い

ハチミツはダイエットにふさわしい食品の1つとなります。ハチミツは甘いから太るのではと考える人もいますが、実は砂糖よりもカロリーオフとなり、しかもアミノ酸が豊富に含まれているので脂肪燃焼効果を高めるのに良い食品となります。足の脂肪を燃やすためには、カリウムを摂取すると効果を高めやすくなるといいます。そのカリウムはナッツ類に豊富に含まれています。ナッツ類はアーモンドはカシューナッツ、クルミなどがあり、それらを一握り食べるだけで1日分の必要成分を摂取することができるといいます。そのナッツ類をハチミツに漬けて、それを食べると脂肪燃焼効果をさらに高めることができます。アミノ酸とカリウムを一度に取り入れることができ、身体にエネルギーを補給することができるのです。しかしただ摂取するだけでは足の脂肪を燃やしていくことはできません。アミノ酸とカリウムを取り入れれば、今度は脂肪を燃やしていくために足を動かすことが必要です。柔軟体操で少しずつ足を柔らかくするだけでも、足の脂肪を燃やす体操に適しています。足が固いと、柔らかくした足よりも血流が良くならず、足の脂肪が燃えにくいのです。ヨガをするにも良い方法です。ほかにも散歩やウォーキングをするのも、足を動かすのに良い運動となります。脂肪を燃やすのに適した栄養素を体内に取り入れながら、軽く足を動かす運動を行うことで足の脂肪を燃やし足を細くさせていくことができるようになります。